2016年6月3日金曜日

楽器習得による基盤作成

こんにちは。GM Vocal Academyです!
夏と共に梅雨の雰囲気も感じるようになってきました。
今年の夏はどう過ごしますか?後悔のないように!

今回は「楽器習得による基盤作成」について。

当校では、将来的に楽器を使うかどうかに関わらず、
楽器の習得を生徒の皆様に勧めています。

楽器を弾ける様になると、1曲1曲に対する理解が深まり、
それが自身の音楽の基盤となるからです。
基盤がブレブレな音楽より、しっかりしていたほうが人に強く伝わります。
曲も歌詞もそれは一緒です。

新しい曲を習得するときも、基盤があることにより、
「あの曲のテンポよりこのぐらい速い...」
と考えることが出来るようになります。
絶対音感の無い人は、当然相対的に考える必要があるため、
基盤が必要不可欠です。
自信のある曲を1曲ずつ増やして行き、
自身の中に基盤を作って行きましょう。

当校の講師は全員何らかの楽器経験者。
代表講師はメジャーでベーシストとしても活動していましたし、
ギター弾き語りのライブなども現在進行形で行っています。
楽器のレッスンも請け負っています。お気軽にお問い合わせください。

Template Design: © 2007 Envy Inc.